財団法人梅ヶ枝中央きずな基金

支援の概要

request
当基金では、下記のとおり、支援対象者の要件を設けています。

1.支援対象者

大阪府内の中学、高校に在学する者

2.対象とする家庭ないし子ども

ひとり親家庭や父母ともにいない家庭の子ども、父母が揃っていても虐待・ネグレクト等で親の監護を受けられず児童福祉施設に入所している子ども

3.資力要件

〈ひとり親家庭あるいは両親のいない家庭の児童の場合〉
家庭が困窮状況にあり、学習ないし文化・芸術・スポーツ活動を行うについて、経済的支援を必要としていること

〈施設入所児童の場合〉
保護者から学習ないし文化・芸術・スポーツ活動に関する必要な経済的支援を受けられないこと

4.支援対象者の資質、能力

健全な精神と高い志を持ち、学習や文化・芸術・スポーツ活動に関して、旺盛な意欲を有すると認められた者

5.費用支弁の必要性

塾などの進学に向けた学習または、現在行っている文化・芸術・スポーツ活動に関し、費用の支弁を現に必要としていること

詳しい募集要項について

flow
当基金では、随時、支援の申込を受け付けています。

step

支援の申込支援を希望される方は、申請書内容を記入のうえ、添付書類を同封して当基金事務局宛にご郵送下さい。
なお、申込書をダウンロードできない場合やご質問は、当基金事務局までご連絡下さい。
添付書類は「申込書」に詳細が記載されていますのでそちらをご覧下さい。
※ お送り頂いた書類はご返却致しかねますので予めご了承下さい。

download_pdfdownload_word
download_pdfdownload_word

支援対象者の選考毎年3月と9月に、当基金の選考委員会において選考します。
書類選考後、最終選考対象となった方には直接面談を実施します。
※ 財団の資金が限られているため支援できる子どもの数には限りがあります。

支援対象者の採用毎年3月と9月に、当基金において選考した子どもに支援対象者として採用されたことを通知します。
支援金の給付方法については支援対象者に個別にご案内します。
※ 選考されなかった旨の個別連絡は致しかねますのでご了承下さい。

message
  • 【お問い合わせ・申込書類送付先】
  • 公益財団法人 梅ヶ枝中央きずな基金
  • 〒530-0047
  • 大阪市北区西天満4丁目3番25号 梅田プラザビル2階
  • 弁護士法人梅ヶ枝中央法律事務所内 事務局 (担当 居村)
  • 電話:06-6364-2802 / FAX:06-6311-1074