財団法人梅ヶ枝中央きずな基金

私たちの活動報告

令和2年度春期生(通期生)として13名を採用

活動報告

当基金の令和2年度春期生(通期生)は、令和2年2月29日までにお申込みを頂いた28名について、複数の選考委員による書類審査と面接審査を実施し、新たに13名の子どもたちを採用しました。

令和2年度支援対象者 学年別の内訳は、

中学1年生  1名 中学2年生  2名 中学3年生  2名

高校1年生 14名 高校2年生 13名 高校3年生 23名 の合計55名です。

当基金では新たに令和2年度秋期生(半期生)の募集を行います。令和2年8月31日(月曜)到着分までで締め切り、9月に書類審査及び面接審査を行い、同年10月1日頃に給付予定です。

半期生には、採用年度に半年分(通期生の半額)の給付をします。翌年3月の更新手続きが完了後は通期生としての支援対象者となります。給付金額などにつきましては「支援のお申込」のページをご覧ください。

当基金の申込用紙はホームページからプリントアウトしていただけますが、プリントアウトできない場合は、事務局宛お電話いただくか、お問い合わせフォームからメールをお送りください。当基金より申込の用紙・説明書をお送りします。

事務局直通電話番号(平日10時~18時):06-6364-2802