財団法人梅ヶ枝中央きずな基金

私たちの活動報告

第10回交流会

ニュース

3月26日、当基金の第10回交流会を行いました。

 

今回は、関係者を含め総勢120名参加をいただきました。

ゲストは、株式会社ルネッサンス・ユニバーシティの代表取締役 小田全宏(おだぜんこう)さんです。

 

 

小田さんは、東京大学法学部を卒業後、(財)松下政経塾に入塾。松下幸之助翁指導のもと、一貫して人間教育を研究されました。1991年に株式会社ルネッサンス・ユニバーシティを設立され、多くの企業で「陽転思考」を中心とした講演と人材教育実践活動を行っておられます。

 

普段は3日間のアクティブ・ブレイン・セミナーを行っていらっしゃいますが、今回は、当基金からの無理を聞いていただき、子ども達のために「脳の使い方で人生は変わる」お話しをゲームを交えながら40分でお話しくださいました。

 

 

 

小田先生のお話のあとは、卒業生のお祝いを行いました。今春、24名の高校生が卒業し、それぞれの道に向かいました。

おかげさまで、当基金はたくさんの方々に支えられ、子どもたちに支援活動を行っています。

 

 

梅ヶ枝中央きずな基金は、学習やスポーツ・文化等への意欲が旺盛で更なる向上心のある子どもたちに、経済的支援をしながらその成長を見守っていることに特徴があり、年に2回開催するこの交流会は、お互いにきずなを深めるための重要な時間となっており、今後もいろいろな企画を考えております。