財団法人梅ヶ枝中央きずな基金

私たちの活動報告

第2回餅つき大会

活動報告

令和3年12月29日、第2回餅つき大会を行いました。

2020年は新型コロナの感染拡大の影響により断念せざるを得ませんでしたが、今回は大阪の真ん中本町のレストラン「ミッテ」にて、多くの方のご協力のもと開催することができました。

 

 

当日は、支援中の子どもたち、基金の卒業生や保護者の方々、基金関係者等、総勢100名程のご参加をいただき大盛況のひと時となりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

レストランの屋外スペースに設置された杵と臼でお餅をつき、ぜんざい・きな粉など様々な味付けを楽しんだり、皆でピザのトッピングを盛り付けたりと、楽しみながら美味しくいただきました。

 

 

 

 

別室では、基金の卒業生である大学生・社会人が相談会を開き、大学生同士のお話や高校生たちが進路や学習について相談できる場も設けられ、意義のある時間となったようです。

 

 

 

 

 

会場・食材の準備や提供をしてくださったレストランミッテ様、餅つきの準備や指導をいただいたエリシオン様には基金関係者一同深くお礼申し上げます。

また、ご参加いただき感染対策にご協力いただいた皆さまに感謝申し上げます。

きずな基金に関わる方たちの絆が、今後もより広がっていくことを期待しています。