財団法人梅ヶ枝中央きずな基金

私たちの活動報告

第3回交流会

ニュース

7月28日、当基金の第3回交流会を行いました。

 

今回のゲストは、もり・けんさん。

懐かしい童謡や小学唱歌の普及活動をされ、「童謡の伝道師」として海外でも活躍されています。日本人が忘れている心をハーモニカで呼び覚ましてくれる、とてもすばらしい世界的奏者です。

 

DSCN2495

 

もりさんが書かれた「歌い継ごう 日本の童謡 春夏秋冬」を全員に配布し、もりさんのハーモニカにあわせて参加者全員で合唱をしました。ひとつひとつの童謡に関するエピソードを教えていただき、楽しい時間を過ごしました。

 

DSCN2545/hp

 

今回は、当基金の役員・評議員にもご参加いただき、加えて今年の春に高等学校を卒業したなかからサポーターとして3人も参加してくれました。

お陰様で、また素敵な交流会となりました。

 

 

 

f0050567_2053569

 

 

会場をお貸しくださったニューオオサカホテル心斎橋様から、薔薇のプレゼントがありました。

オレンジ色の薔薇の花言葉は「絆」なのだそうです。