財団法人梅ヶ枝中央きずな基金

私たちの活動報告

NEW YEAR CONCERT おおさか2016

活動報告

平成28年1月21日、フェスティバルホールで行われた「NEW YEAR CONCERT おおさか2016 永遠に新しき《第九》」に行って参りました。

このコンサートは、代表理事の山田の、高校の先輩でもある泉庄右衛門氏の指揮、大阪フィルハーモニー交響楽団の演奏で毎年行われておりますが、昨年に引き続き、泉氏の御厚意により当基金の子どもたちにお声掛けくださり、当基金の子どもたちとそのご家族9組が参加してくださいました。

IMG_4761

 

第1部は有名なオペラの名曲が次々と演奏され、ソリストの素晴らしい歌声、衣装に魅了されて、それぞれの物語の世界にすっかり引き込まれました。

第2部はこのコンサートでしか聴くことのできない、新日本語詩によるベートーヴェンの交響曲第9番第4楽章「歓喜の歌」が演奏されました。4人のソリストの美しいハーモニー、圧巻の大合唱と演奏すべてがとても素晴らしく、あまりの迫力に曲の途中で拍手が沸き上がる程でした。

 

 

交響楽団の演奏は初体験の方がほとんどでしたが、みなさんから「楽しかった」との声をいただきました。一曲ごとに歌手が交代されるのですが、キラキラと美しいドレスを広げて登場される姿もとても素敵でした。

山田も、みなさんと一緒に写真を撮ることを楽しみにしているようです。参加者にはその時の写真をお送りしましたので、お受け取りください。

 

DSCN0204

 

 

 

それでは、3月の交流会でお会いしましょう。